So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

更新できなくてすみません。 [メンタル]

長いこと更新出来なくて、すみません。

実は、わんこのあと、身内が11月、そして今年の5月にも亡くなり、
心身ともにかなり多忙とダメージがありました。

加えて、PCが調子悪くなり、一度Windowsを入れ直したので、
設定やインストール等で、ブログ系は後回しになってました。
(HPの更新もまだできない状態です…。)

とりあえず、秋のM3は応募してスペース頂けました。
が、新作が出来るかどうかは、まだわかりません。
すみません…。

とりあえずご報告まで。




nice!(0)  コメント(0) 

実は……。 [犬]

11月14日、19時40分頃、わんこはお空に走っていきました。

世間では、スーパームーンらしいので、

見に行ったのかもしれない。

16年10ヶ月。

長くて、でも人にとっては短い時間。

最期まで一緒に居てくれてありがとう。

今までのわんことは、最期のお見送りができなかったので、

精一杯介護出来て、ふれることが出来てよかった。

火葬は15日に。

もしものことを考えて決めていた、ペット火葬様にお願いしました。

とても丁寧で、最期までゆっくりと時間をとってもらえました。

受け取った骨壷は暖かく、まるで生きてる時の体温を感じるようでした。

本当なら、写真とかお華とか、色々と飾るのだろうけど、

写真が選べない。

シンプルな祭壇でごめんね……。

nice!(0)  コメント(0) 

セカンドオピニオン [犬]

結局、5日間、何も固形物食べられない状態。

昨日は水も受け付けなくなり、口湿らせる程度に。
ニュートリカルを指の平少しずつ、何度も上顎に付ける。
でも、涎で少しずつ出ていってしまう感じ……。

家族と、「他の病院には行かない」と決めてたけど、私が限界にきてしまった。
ネットで肝臓系に詳しそうな動物病院検索。

新しく出来て、でもGoogle系には載らないところが引っかかった!!
おまけに、案外近い。

明日連れて行くことに。

今晩何とか頑張って欲しいと願う。



朝起きて、一番に見る。
大丈夫、呼吸してる。凄く可愛い顔して(T_T)

でもやはり、震え、ぐったり、水受け付けない。

そのまま病院に行く。
今までのかかりつけ医の血液検査結果全部持って。
今服薬してるのも全て持って。

はやる気持ちで、凄く早口であれこれ話したのに、
私の話を凄くしっかり聞いてくれた。

持っていった血液検査結果も服薬もしっかり見てくれて、
これはこういう為のものだね、とあらためて説明してくれた。

実際に、エコー検査。

肝臓は、思ったほど腫れてないらしい。
胆嚢があまり良くなく、胆汁の出口が詰まった? 状態で、
逆流して肝臓、に毒素が溜まっていくらしい。

肝臓、胆嚢、膵臓、はどれも一緒に機能らしいので(私が説明ヘタだけど)
肝臓の数値が高かったのは、このせいだと思われると。

そして今現在の血液検査では、水分が足りて無く排出できてないので、
当たり前のように腎臓数値が悪化していた。

結果的に、点滴で尿として排出を促すしか無いと。

一番安心なのは、日帰り出来ること。
そして、金額を先に提示してくれたこと。

預り金等なく、そのまま点滴準備してくれた。


そして、あらためて思った……。
人の介護と同じで、介護してる人のケアも必要だと。
特に私のような、豆腐メンタルには。

今までのかかりつけ医が悪いわけじゃないけど、
声が大きく、いつも叱られてるみたいで怖かったことが、多かった。

今回の先生は、飼い主のことも考えて落ち着いて説明、話しをしてくれる。
それが今は、凄くありがたい……。

全てを「自分のせいだ」と思ってしまう私みたいなのには、とてもありがたい。


あとは、わんこの生命力にかける。
どこでも「この年令だから……」と言われるから、それは分かってる。
寝たきりにもならず、今年まで元気に歩いて、吠えて、遊んでくれてたのが奇跡。
nice!(1)  コメント(0) 

恐れていたことが……。 [犬]

わんこの介護日記を書く気力が出てきた、と思ったら、恐れていたことが……。

先月はイベルメクチンの含まれてないフィラリア薬にして、
大丈夫だった。
でも、今月はフィラリア薬服薬後(お昼頃)、夜ご飯戻した。

朝になり、少しふらつき、次第に震え……。
3時ごろにはもうぐったり。

かかりつけ医は16時からだったけど、時間外に連れて行く。

血液検査で、肝臓値がとんでもなく悪いことが判明。
逆にそれ以外はなんともない……。

エコー検査で、肝臓が腫れていることと、膵臓があまりキレイじゃないことがわかる。

また
「何か別な物たべさせましたか?」
の質問。

だから、フィラリア薬しかないって!

8月から、2ヶ月かけて、普通にご飯食べてトイレして、歩きまわって朝は吠えて起こしてくれたのに、また8月に逆戻り。というか更に状況は悪化。

今回は全然ご飯を受け付けない。もう4日何も食べてない……。

最初は、シリンジで水をあげて、
時々シニアミルクあげて、
ニュートリカルを無理やりだけど、上顎につけて、
栄養、水分、戻したりもするけど、そのギリギリで何とか与えてる。

でも全然足りないことは十分わかってる。
だけど、一日に一度は立ち上がり、フラフラと歩いて、自分で少し水飲むから、
それを尊重したい。


ミルク40ml飲ませるのに、1時間くらいかかるから、休ませながらにすると、
結局一日つきっきり。

かといっと、以前の様に入院させると、いつまでも退院出来ない気がする……。

今度は流動食にチャレンジするつもりだけど、
戻したら、入院するしか無いだろう……。

なんとか、形のあるもの、食べて欲しい……。

nice!(1)  コメント(0) 

秋のM3について。 [音楽]

今回の秋のM3についてですが、
残念ながら、新作は難しいです。

今年の2月に「低音障害型感音難聴」を発症しました。
もともと「突発性難聴」を過去に発症していて、その後遺症で、
普通の方よりも聴力が弱く、
今回の発病で、更に聞き取りにくい状態になりました。

聴力検査的には、「低音障害型感音難聴」前に戻りましたが、
もともと徐々に聴力そのものが低下してるため、
普通の方よりも弱いことに変わりはありません。

また、後遺症として、耳鳴りが酷く続くようになりました。

そして、昨年末からですが、膝に水が貯まるようになり、
整形外科に通ってます。
一時期は、横になっていても痛くて眠れない状態になりました。
MRI検査で、普通の人よりも半月板が薄いようで、
そんなことは全く知らず、膝を酷使したせいで、
年齢よりも早く膝関節にガタがきたようです。

最近はヒアルロン酸治療と、鍼治療で、だいぶ治って来ましたが、
それでも歩みが遅いので、人混みが不安です。

そして、今回一番の心配事は、16歳になるわんこの危機でした。

少し経過を日記に書いてますが、
8月に「急性腎臓障害」にかかり、生死の境を彷徨いました。
今は無事に乗り越え、元気になりましたが、
この3ヶ月、わんこにココロも身体もつくしたので、
私自身のココロのゆとりがありません。

毎年一度しか参加できない、だからこそ、必ず新作を作ってきましたが、
さすがに今回は、難しい状態です。

スペースを頂けたので、参加自体はなんとか頑張ろうと思っています。

今までの在庫、
「おなかが空いたら柘榴を食べて」
「鬼灯幻謡」
「孤独の花束
「忘れな草」
「tomato no sukina INU」
を、持参します。

特に、「tomato no sukina INU」の「トマトの好きな犬」は、
うちのわんこがモデルです。
水も飲んでくれないときに、トマトだけは、なんとか食べてくれました。
こちらにUPしましたので、よかったら聴いてくださいませ。
http://okmusic.jp/#!/works/69984
そして、もし気に入って下さったら他に2曲収録されてますので、
手にとって頂ければ、幸いです。
(既にお持ちのはありがとうございます(>_<))

楽しみにしてくださってる方には申し訳ありませんが、
どうかよろしくお願い致します。
nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | -
メッセージを送る