So-net無料ブログ作成
検索選択

わんこの闘病記録 3 [犬]

高度医療センターから、そのままかかりつけ動物病院に。

もう時間が15時30分をすぎてたので、一度家に帰るよりも、16時から診察開始だから、
直接行ったほうがはやいし……。

途中ちょっとコンビニよって、自分のお昼ごはんを軽く。
自分がダメになったら、どうしようもないし……。

泣きそうになりながら(事実泣いてしまった)、車運転してた。

16時に丁度良くかかりつけ医に到着。
結果を話して、とにかく早く入院点滴して欲しいこと話したら、
さすがにまだ資料届いてないからと、ちょっと悩まれた。

でも、検査結果と、説明時の医師のメモを渡して、それを見て、ある程度判断。
点滴すると、貧血がもっと酷くなることを凄く心配してたけど、
しばらく話してたら、何かしら資料が届いたらしく、納得してくれた。

で、即入院。
まずは、点滴で腎臓から毒素排出。その後点滴を減らして、数値が変化するかどうかで、
腎臓障害が、治るか、慢性に移行するかわかるとのこと。

貧血は、腎臓が良くなれば改善するかもしれないけどやってみないと分からない。

このかかりつけ医の先生、別に悪い人じや無いんだけど、
はっきりもの言い過ぎで、おまけに声が大きいんだよね。
だから、点滴必要だって話した時、

「点滴したら、貧血がひどくなるじゃないかっ!」
って凄く不満だった……。

でも、高度医療センターからの説明を受けてからは、向こうのがレベル上なので、
即入院の手続き、治療に入ってくれた(・。・;

入院承諾書に署名して、内金入金。

しばらくして、点滴して横になってるわんこをケージ越しで面会。
このときは、まだわんこ、理解できてなく、とりあえず車の移動がなくなり、いつものホテル状態だと思って、ホッとしてるみたいだった。

何かあったら何時でも電話するからと、この日は自宅に一人で帰った。

いつもなら、いるはずの仔がいない。
急に不安になって、何度も泣いてしまった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。