So-net無料ブログ作成

わんこの闘病記録 6 [犬]

8月6日(土)

11時30分に、家族と動物病院へ行く。

血液検査。
 BUN(尿素窒素 腎臓系の炎症値) 33.4  正常 9.2~29.2
 赤血球                   315  正常 550~850
 PCV(ヘマトクリット 貧血度合い)  23%  正常 33.2~58.1

かなりもうBUNは下がってる。

これだけさがったせいか、わんこ本人はいたって元気。
ケージのなかでぐるぐる動いて、すぐに点滴をとってしまうらしく、
実は今は、点滴してないとのこと。

貧血は、無理に身体に点滴で水分入れたので、パーセント的に薄まるから仕方ない。
このままか、変動するかは、まだ分からないらしい。

やはり、急性腎臓障害だったらしく、
何か毒物的なもの食べなかったか、しつこく聞かれた。

でも、それは今までの私の経験上、絶対にない。
ほとんど引きこもりで二人で過ごしてるから、何か食べたらすぐ分かる。
仔犬の頃から、それだけは厳しくしつけてきた。

そして、昨日の話しの通り、明日日曜に退院予定。

でも、忙しくて、まだ計算はできてないと(>_<)

そしてまたケージだけど合わせてくれた。
凄く元気に歩き回るわんこ。

「明日帰るからね」と、家族と一緒に話しながら団欒?状態。

というのも、次のわんちゃん診察始めて、話しが延々と長いから。
診察室通らないと出られないから、12時までなのに、12時20分くらい居た(^_^;)

よくあの先生「診察時間内に来てください!」とか言うけど、
話自体長いから、自分で診察の時間長くして押してるんじゃ……。


いよいよ、明日退院だ。って喜んで、
私は壊れた携帯を、新しく買い換えた。

でも、携帯じゃなく、実はガラホだった……。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。