So-net無料ブログ作成

わんこの闘病記録 7 [犬]

8月7日(日)

今日は退院だから、ということと、
新しく携帯買ったから、ということで、6時には起きて携帯のアドレス登録等してた。

そんな時に、見慣れない番号から電話が……。
動物病院の電話番号は、真っ先に登録したから、誰だろう?
と思いながらも、出てみたら、
動物病院の先生からだった(個人の電話だったらしい……)

内容は、様態が急変したから、すぐに来て欲しいとのこと。

慌てて家族起こして、行くことに。
怖くて私は、半泣き状態……。

着いたら、先生はラフな格好で、(まだ病院開いてないから)すぐに説明してくれた。
昨夜から急に、何度か痙攣を起こし、原因不明だけどてんかんの発作らしいとのこと。
看護師さんが一晩中付き添ってくれたこと。

とりあえず、腎臓のBUN数値は安定してるから退院はできるけど、
てんかんの発作と、グルグル回る認知行動が発症してるから、
家の中で障害物にぶつからないように準備して欲しいとの事……。


今まで腎臓のことしか考えてなかったから、何故急にそんな状態!
と思いながらも、現状ということでケージ見せてくれた。
というか、ケージはもう開いてて、ぐったり横たわってた……。

看護師さんの説明では、てんかん発作起こしたときは、脳の発作なので、
痙攣以外に無意識に怒ったりひょっとしたら噛みつくかもしれないと。


私は、ぐったり横になってるわんこを、横からだけどやっと抱く事ができた。

他にも色々と説明受けたけど、それは家族が確認して聞いてくれた。
そして、昨夜そんな状態だったから、まだ入院費は計算できてないと……。


早速家の環境を変えるために、色々と考えて、
ケージそのものを大きくダンボールで囲うことにした。
でも、この朝8時でやってるホームセンター……。

殆どが10時開店……。

が、ビバホームが、業者向けに朝早くからやってるとわかり、
すぐに向かった。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る