So-net無料ブログ作成
検索選択

わんこの闘病記録 8 [犬]

朝のビバホームで、大きなダンボールを4個、寝たきりに備えタイルクッション買う。

自宅に帰り、リビングをワンコ用スペース作るためちょっとした模様替え。
ケージをハウスとして安心して寝てたので、その周りを囲う様にダンボール組む。
ぐるぐる行動に備え、危なくないように、段差や隙間にクッションや、バスタオルを敷き詰める。

そんなこんなで、10時過ぎ。
迎えに行ったら、他の患者わんこさんも多く、結構待たされた。

先生もなんだかんだと忙しくて、
未だに入院費の計算ができてないらしい……。
薬も色々と処方されるけど、カルテで確認しながら、「これは〇〇の薬で……」と、
自分自身に言い聞かせるようだった……。

ほんと、この先生は脊椎で話してるんじゃないんだろうか…(>_<)

腎臓の数値がよくなったのに、急にてんかんの発作が出たのはホントなんで??
ぐるぐる徘徊行動も。
昨日まで、あんなに元気だったのに……。
おなかも壊してるらしい……。

結局、入院費用は、治療も含め 「122,250円」
高度医療センターの費用は    「89,821円」

ここまでで既に「21万」はかかってる。

私が一人前に仕事して、ボーナス貰ってたら、ココロ苦しくはないけど、
家族に養ってもらってる身だから、家族に無理も言えない。

ぐったりしたわんこを連れて、自宅に帰った。
フィル2016-8-7.JPG


帰ってダンボールで囲った部屋に入れたら、やっぱり寝たまま。

14時に、いわゆる発作が起こった。
少し痙攣して、唸ってる……。

こういう時、無理に触っちゃいけないらしい。

てんかんの発作は、起こす度に脳の神経を壊していくらしい……。
早く収まって……と、見守るしかなかった。

終わったら、ふらふらと立ち上がり、ぐるぐる行動……。

大病の後だから、身体に何かしら影響はあるだろうとは思ったけど、
ここまでいきなり来るとは思わなかった。

でも、自宅だと理解できたのか、少し安心できたのか、
トイレして、水をたくさん飲んでくれた。
それに別にお腹壊してない……。入院のストレス?

24時間ごと、12時間ごと、と言われてたので、薬をあげるためにごはん用意したけど、
いつも喜んで食べるのに、ほとんど食べす……。

薬は水をシリンジ使って飲ませた。

今夜は、家族でリビングで一緒に眠った。

私は気になって、2時間くらいで首巻きアイスノン取り替えてた……。

エアコンはいつもつけっぱなしだけど、わんこのためにいつもより低め。

この日から、わんこの介護生活が始まる……。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る