So-net無料ブログ作成

セカンドオピニオン [犬]

結局、5日間、何も固形物食べられない状態。

昨日は水も受け付けなくなり、口湿らせる程度に。
ニュートリカルを指の平少しずつ、何度も上顎に付ける。
でも、涎で少しずつ出ていってしまう感じ……。

家族と、「他の病院には行かない」と決めてたけど、私が限界にきてしまった。
ネットで肝臓系に詳しそうな動物病院検索。

新しく出来て、でもGoogle系には載らないところが引っかかった!!
おまけに、案外近い。

明日連れて行くことに。

今晩何とか頑張って欲しいと願う。



朝起きて、一番に見る。
大丈夫、呼吸してる。凄く可愛い顔して(T_T)

でもやはり、震え、ぐったり、水受け付けない。

そのまま病院に行く。
今までのかかりつけ医の血液検査結果全部持って。
今服薬してるのも全て持って。

はやる気持ちで、凄く早口であれこれ話したのに、
私の話を凄くしっかり聞いてくれた。

持っていった血液検査結果も服薬もしっかり見てくれて、
これはこういう為のものだね、とあらためて説明してくれた。

実際に、エコー検査。

肝臓は、思ったほど腫れてないらしい。
胆嚢があまり良くなく、胆汁の出口が詰まった? 状態で、
逆流して肝臓、に毒素が溜まっていくらしい。

肝臓、胆嚢、膵臓、はどれも一緒に機能らしいので(私が説明ヘタだけど)
肝臓の数値が高かったのは、このせいだと思われると。

そして今現在の血液検査では、水分が足りて無く排出できてないので、
当たり前のように腎臓数値が悪化していた。

結果的に、点滴で尿として排出を促すしか無いと。

一番安心なのは、日帰り出来ること。
そして、金額を先に提示してくれたこと。

預り金等なく、そのまま点滴準備してくれた。


そして、あらためて思った……。
人の介護と同じで、介護してる人のケアも必要だと。
特に私のような、豆腐メンタルには。

今までのかかりつけ医が悪いわけじゃないけど、
声が大きく、いつも叱られてるみたいで怖かったことが、多かった。

今回の先生は、飼い主のことも考えて落ち着いて説明、話しをしてくれる。
それが今は、凄くありがたい……。

全てを「自分のせいだ」と思ってしまう私みたいなのには、とてもありがたい。


あとは、わんこの生命力にかける。
どこでも「この年令だから……」と言われるから、それは分かってる。
寝たきりにもならず、今年まで元気に歩いて、吠えて、遊んでくれてたのが奇跡。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る